番外

思いのほか真面目成分を否定しなくていい、 ということは理解した。 が、結局は実際に会わないから、 読むだけならば問題ない、というだけなのだろうとも思う。 このブログにまともな何かを更新する機会があるとすれば、 暇なときか、余裕ができたときだろうと思う。 とだけ記述。 真面目であることが悪いとされ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

18、何もしなかったら、何も起こらない。

シェイクスピアの言葉だから、というわけでもないが。 具体例を挙げるとキリがない。 何事もまずは行動・・・ではなく、 まずは変化を齎すことが大事なのだ。 しかし、わかりやすい変化である必要はない。 ヒキコモリをやめるにはまず、 カーテンをあけて日光を浴び、 部屋を掃除し、外の空気を入れ、 多少なりとも室内で運動…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

17、ルールを曲げてしまえば、それはただの曲がったもの

ディズニーのアニメ『ファイアボール』より、 執事ロボのゲデヒトニスの言葉。 細かいことを考えず生きる、 ということの可笑しさと、 その大事さに気付く意味での一言だ。 確かに。 どんなものでも曲げてしまえば、 それは曲がったものになるだけだ。 約束でも誓いでも服でも紙でも紙幣でも、 破ってしまえば、 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

16、子育て・育児とお金について

うまくいけば先行投資、失敗すれば被害総額 である。 ・・・僕はそんな冷血動物ではない。 だが僕が学んだ子育てに関する矜持は、 そう言わんばかりのものだった。 「育ててやってるんだから感謝しろ」 という言い分があるが、 "育ててやってる"と仰るくらいなら、 なぜ自分を産んだのかをお答えいただきたいものだが、…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

15、生きている限り、人間はすべてを奪われることはない。

正岡子規の言葉。 「自分に何もないときにできる唯一の策は勇気を持つことである」 というユダヤの言葉にもあるが、 人間の生きる時間とは、何もかもを奪われる状況になる前に、 自分か、そうでない何かが救うなり終わらせるなりをしてしまうものだ。 何もない、とは難しい。 それは死んでいることですらない。 死は生の苦痛を和…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

14、元気を出し続けると、元気は増してくる。

三宅雪嶺の『世の中』より。 正しくは"鍛冶屋が腕を振って腕が太くなるように、"とつく。 元気であること、の定義は難しい。 元気とはそもそも何かさえわからない人間には、 元気のいい子供、というと、 ただ体力と若さに任せて走って騒いでいる、 そんな姿しか思い浮かばないのかもしれない。 だが年を取っても元気であること…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

13、規則について

規則というものは万能ではない。 少なくとも、全てを規定することは絶対にできない。 「規則がない状態」を規定することはできないからだ。 だが何を勘違いしたのか、 昨今の若い連中はマニュアルを無闇に嫌いがちである。 勉強も仕事も、まずは手本に倣うことから始めるものだ。 特別に突出した何かがあるわけでもないのなら、 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

12、雑草という草はない

僕が「雑草という草はない」という言葉を最初に知ったのは、 有名な昭和天皇のエピソードではなく、 「雑草とは、その美点がまだ発見されていない植物である」 という謳い文句である。 出典こそ忘れてしまったが・・・ 美点とはそもそも見出すものであり、 或いは作り出すものである。 それこそ、花に興味のない人間にとって、 花…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

11、PKを外すことができるのは、PKを蹴る勇気を持った者だけだ

サッカー界の名手として名高いロベルト・バッジョの言葉。 「PKを外すことができるのは、PKを蹴る勇気を持った者だけだ」 「今を戦えない者に、次や未来を語る資格はない」という言葉も、 彼が発したものであるが、 その覚悟は常に人間として、男として忘れたくないものである。 由どうあれ、現実は誰にでも優しく、誰にでも冷たい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

10、恋愛について

一般的な恋愛とは貼り付けるラベルであり、 満たされている中身ではない。 一時的に書式を変更してみるテスト。  傍目に、ないし結果として、それが互いに、ないし自分にとってどんな関係であれ、自分が恋愛だと思えば恋愛になる。つまりそれは魔法ではなく、一種の妄想である。僕は別に恋愛を笑う気も否定する気もない。だが今感知して…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

9、過ぎてかえらぬ不幸を悔やむのは、更なる不幸への近道だ

シェイクスピアは『オセロ』より。 僕自身の趣味とは無関係に、シェイクスピアと聞けば、 「教養層が好む嫌味ったらしい決めゼリフの教科書」 というイメージがある。 事実、名言や箴言を引用したがる人間の多くは、 自分がそれを知っているという事実を知らしめたがるのみ。 対外的に知性をアピールするには最適な古典であり、 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

8、花は盛りに 月は隈なきをのみ見るものかは

『徒然草』は第137段の冒頭である。 「花は盛りに、月は隈なきをのみ、見るものかは」 春になれば花見の季節だと申し、 夏になれば海の季節だと申し、 秋になれば紅葉の季節だと申し、 冬になれば正月と初詣の季節だと申す。 しかし世間はお構いなしだ。 春の花見で飲み喰い散らかし、 そのゴミを拾うのはいつだって地…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

7、為せば成る 為さねば成らぬ ナントヤラ

為せば成る 為さねば成らぬ で始まる短歌は2つある。 武田信玄の 為せば成る 為さねば成らぬ 成る業を 成らぬと捨つる 人のはかなさ 上杉鷹山の 為せば成る 為さねば成らぬ 何事も 成らぬは人の 為さぬなりけり やれば、できる。やらなきゃできない、何だって。 それに対して、できないものだなあと嘆くのか、 や…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

6、理想を抱いて溺死しろ

これは某ゲームより、作中の重要人物の発言の引用である。 『Fate/stay night』の、英霊エミヤことアーチャーの言。 その筋では大人気であり賛否両論の多い物語と主人公であるが、 きょうび清々しいほど青臭く泥臭い主人公の在り方は、 それを堂々と公言できる程度には、自分と重なって映ったものだ。 そも、理想を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

5、You play with the cards you're dealt.

その下にwhatever that means.と続く。 谷川俊太郎さんの名訳である『スヌーピー』の一節である。 You play with the cards you're dealt..whatever that means. 「配られたカードで勝負するっきゃないのさ…それがどういう意味であれ」 配られたカー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

4、『真の勝利への道』には『男の価値』が必要だ

漫画『ジョジョの奇妙な冒険』の系譜である『スティール・ボール・ラン』より 『社会的な価値観』がある。そして『男の価値観』がある。 昔は一致していたがその『2つ』は現代では必ずしも一致していない。 『男』と『社会』はかなりずれた価値観になっている。 だが『真の勝利への道』には『男の価値』が必要だ。 お前にももうそれが見え…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

3、全て罪を犯す者は罪の奴隷である

『ヨハネによる福音書』第八章三十四節より抜粋 罪と罰のような言葉は往々にして、 若い人間たちがカッコよさそうに語らうには最適なテーマであるが、 キリスト教者でも宗教者でもない僕がこの言葉を見るに、 かなりよくできた物言いだと感じる。 新約聖書の中で語られている前後の描写を無視し、 純粋にこの言葉だけを考えるのであ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2、器について

「違いを受け入れられる度量」を「器の大きさ」という。 「ワガママや不正を灰色のまま受け流す実質的無関心」は「器の大きさ」ではない。 器は広く大きいほうがいい、異論はない。 ただ、昨今は何でも受け入れ認めることが器の大きさだ、 という勘違いが広まっているように思える。 弱さを否定しない。未熟さを咎めない。 違い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

1、無知と無学は何も救わない

自分が自分に与えた言葉のひとつ。 正確には、無知と無学と無力で救えるものなんかない、という意味をもつ。 力が全てだとは思わないし、 神ならぬ自分にできることなど何もない、とも思う。 それでも心優しい誰かに救われたお陰で、 今、こうして生きていることができる。 何度も苦しい思いをして、何度も死にかけて、何度も失敗して。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more